何でもTatsuyang’s home

音楽/ゲーム/怪談/愚痴など何でも書きますw

スポンサーリンク

今日も暑かったですねぇ…(›´ω`‹ ) ふと思い出した怖い話w涼しくなりましょうw【リライトパート5】

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

今日の一言

結構前に食品の配送をやっていた時の話です

はい!どうも!Tatsuyangです(›´ω`‹ ) 

 

免許を取ってすぐ食品の配送の仕事に

就きました(´゚◞౪◟゚`)

 

(まだ10代の時でしたかねぇ…18~19歳くらいかな)

 

もともと単車や車の運転が好きなので

良いと思い、家からチャリで通える会社で

働き始めました

 

入ってみるとなんと…

1番上の超兄貴wの事を

知っている人が働いていて超兄貴の後輩

だったみたいです

 

(›´ω`‹ ) うっ…めんどくせぇ…w

 

(以後一番上の兄の事を超兄貴と書きますw)

 

(おう!お前が新人かぁ!よろしくな!

生意気そうだけど俺がビシバシ教えてやるからよ!)

 

回る仕事先のルートを教えてもらいながら

世間話をしていた時に

 

私が同じ中学の卒業生で名字が超兄貴と同じ事に

気がついたんでしょうねw

 

(あぁそうだ、兄弟居るの?)

 

と聞かれた時に

 

(居ますよ?今一番上はAさんの2個上くらいかな?)

 

というと…

 

(あれ?まさか…R君の弟だったりして?w)

 

と言うので

 

(あぁそれ一番上の兄ですよw)

 

と言うと…

 

その瞬間…Σ(゚Д゚;)って顔をして

 

それから明らかに…

 

凄い低姿勢になりました

( ´Д`)・;'.、w

 

そんなに超兄貴はヤバかったのか聞いてみると

 

(ヤバイって問題じゃ無い!

近づくのも危険だった)

 

と私の知らない

話が聞けてなかなか楽しかったですw

 

まぁ確かに1番上の兄は中学の時

アイパー(アイロンパーマ)でしたからねw

分かりやすく言えばパンチパーマのリーゼントwww

 

と、超兄貴がヤバかった話は危険なので

ここまでにして…(; ´Д`)・;'.、www

 

ここから本編w

何とか1ヶ月で配送ルートを覚えて

1人で行けるようになりました

 

配達終ったらここが近道だから

と、教わった道がありまして

 

そこは国道沿いを一本中に入った

住宅街なのですが車一台しか通れないであろう

トンネルがありました(´-д-`)

 

15~20メートル無いくらいだったかなぁ…

 

超兄貴の後輩と通るときは全然何とも無かったのですが

私が1人で通るようになってから

 

そのトンネル内の中央辺りで

小学1、2年生くらいの

子供が膝を抱えて泣いていました

 

ほとんど毎日居るのです(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…

 

狭いので子供が車に当たらないように

スレスレをゆっくり通り過ぎなくては

なりません…(;゚;Д;゚;.:)

 

 

 

私は育児放棄か何かで

家に入れない&帰れなくて毎日泣いて居るのかな?

と、思いましたが私は声を掛けられず

毎回大丈夫かな?と思っていました

 

で、そんなある日、会社に帰ったら

うちの営業の人が居たので聞いてみました

 

(今、私が回ってるルートの帰りに

短いトンネルあるじゃないですか?)

 

(あそこに子供が毎日膝を抱えて泣いて

居るんですけどいっつもぶつからないか

冷や冷やしながら通るんですよ)

 

(あの子大丈夫ですかね?

警察に通報して保護してもらったり

した方がいいっすよね?)

 

と言うと…

 

その営業の人が…

 

(マジ?!Tatsuyang君の時も居るんだ?)

 

と、聞いてきました

 

(あれ?もしかして結構前から居るんですか?

俺が通る時いつも居るから

心配になりますよね?)

 

と言うと…

 

(あぁ…さては気がついてないなw)

 

と言われたので

 

(ん?どう言う事ですか?)

 

と言うと

 

(明日の帰りそのトンネルの手前で止まって

車降りて中見てきてみ?どういう事か分かるから)

 

と言われました

(頭悪いので察する事が出来ませんでしたw)

 

何の事かと思い、次の日の帰り

車降りて見に行きました…

 

すると…そこには…

 

花束やらお菓子やらジュースやらが

置いてあり線香まで置いてありました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

まさか…:(;゙゚''ω゚''):

 

そう思った瞬間!

 

車をUターンさせて

私は違う道から帰りました  il||li(ФДФ;) il||li

 

で、帰ってから営業の人に言うと

 

(そう言う事だよw

Tatsuyang君も見えるんだねw)

 

と、言われました(;゚;Д;゚;.:)w

 

その人は車で営業回ってると至る所で見えるらしい…w

 

私はその日以来、その道を通っていません… 

今もまだあのトンネルにあの子はいるのでしょうか…?

 

後日談

 

 

 

それからしばらくしてから

風邪をひいてしまい調子悪そうにしていたら

社長から

 

(とりあえず2日間くらい

様子見で休んで良いよ)

 

と言われたので

2日間休みをもらいました

 

2日後…

 

あまり調子は良くなかったのですが

人も居ないので会社に行きました

 

すると…社長が呼んでるよと言われて

事務所に呼ばれました

 

事務所に入ると…

 

・やっと来たのか

 

・もう来ないのかと思った

 

・人が居ないのによく休めるな?

 

・お前の代わりにルート回ってくれた仲間に

悪いと思ってないのか?

 

・土下座をするくらいの気持ちはないのか?

というか土下座はしないのか?

雇ってもらっといて生意気だな

グダグダ……etc……

 

ブチッ!

ドーン!!

(#゚Д゚)=〇)д゚)・∵. !!

 

お前が2日くらい休んで

様子見ろと言ったんだろうが!ボケッ!

 

未だ調子悪いのに無理して出てくれば

この扱いかよ!お前クソだな!

 

超兄貴の後輩や

事務のおばちゃんや営業の人その他大勢に

押さえられ暴れられなくなりましたw

 

なので

 

土下座する必要も無いし

土下座する気持ちも微塵も

無いので辞めるわ( ゚Д゚)

 

従業員をクソみたいな扱いしか

出来ないこんな会社に居られるか!

 

ボケ!

 

と言って帰りましたw

 

(若かったのでバカですねw

訴えるなり労働基準監督署に言うなり色々

面白い事があったのにw)

 

まぁこんな事もありました( ´Д`)・;'.、ww

 

怖い話はそんな怖く無かったかなw

リアルな人間の方が怖いw

 

それではまた('ω')ノ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク