何でもTatsuyang’s home

音楽、映画、漫画、アニメ、ゲーム、怪談、愚痴など色々言いたい事言って行きたいと思いますw

スポンサーリンク

Tatsuyang少年のその後パート3( *´艸`)w

スポンサーリンク

今日の一言

前回の続き…転校生が来てからだんだん暗雲が

立ち込めてきました(´Д⊂ヽ

はい!どうも!Tatsuyangです(*'▽')

 

小学5年の終わりに、隣町から転校生が来ました( ゚Д゚)

なぜこのタイミングなのか?あと1年チョイで卒業なのに…と

思いましたがまぁ親の都合とかあるしなぁと思いました

 

ちなみにこちらが前回の記事です ↓

www.tatsuyang.com

 

転校してきて初日、私は極度の人見知りもありw(当時はねw)

自分から話しかける事はしませんでした

 

その日はそのまま学校が終わり、ゲーセンに行きました

 

すると、私と遊んでいる仲間がいつものように来て

いつの間にか、そいつと仲良くなっていてゲーセンに連れてきました

 

そいつの名前はマサ(仮名)

マサの家も家庭環境に問題があり、両親はいるけど

親父は酒乱で家に居ると殴られる&毎日のように母親と揉めている

という、状態だったのですぐ私はマサと仲良くなりました

 

マサとは意気投合し、すでにタバコも吸っていたし

空手をやっていて喧嘩もそこそこ強いし(私の方が強いけどねw)

他の仲間とは違って家庭環境に問題がある事で

妙な親近感を覚えました(*'▽')

 

マサと仲良くなってから聞いた話…

 

なぜ引っ越して転校してきたのかと言うと

 

マサは隣町の小学校で問題を起こし

その学校に居られなくなり転校してきたという事でした

 

何をしでかしたのかというと喧嘩です

 

でもその理由が私は今でも納得いかないです…

 

マサが通っていた小学校は隣町にあり

マサは普通に学校に行っていたという事でした

 

ある日の帰りに自分の学校の足が不自由な

女の子で同じクラスの同級生が

違う学校の奴にからかわれていたという事でした

 

で、マサも血の気が多い奴で空手もやっていたので

自分の学校の奴を助けようとして

割り込んだらしいのです(゚∀゚)

 

マサが女の子に話を聞くと松葉づえを突きながら

歩いていると他の学校の3人に邪魔だから早く歩けとか、

ちゃんと歩いてみろよ〇障!とか色々言われて

泣きじゃくっていたらしいのです

 

なので、マサはお前等女の子1人に3人がかりで

いじめるなんて恥ずかしくねぇのかよw

ダセェwって言ったら殴りかかってきたからやっただけだけどなw

 

と、言っていました(*'▽')

そりゃやるよなwそういうダセェ奴は許せねぇよなw

とウキウキしながら話しましたw

 

すると、次の日学校に行くと先生に呼ばれ

校長室に行くと、助けた女の子とその両親、他の学校の2人とその両親達が

居て、校長に聞かれたそうです

 

お前がこの女の子をいじめていて、そこに他の学校の3人が

いじめは止めろと止めに入ったのにお前はその3人を殴ったのは

間違いないか?…(´゚д゚`)

 

マサははぁ?それ逆なんだけど?そいつらがいじめてたのを

俺が止めただけなんだけど?と言うと

 

校長は女の子にそうなのか?と聞くと

 

無言…

 

おいおい…( ゚Д゚)

お前が言わなきゃ本当の事が分からねぇだろうが!と言っても

 

無言…

 

その時、他の学校の親が

今、居ないもう一人の子はあごの骨が折れて入院してると

言い出したらしい|д゚)ふーん…で?

 

じゃあ何?同じ学校の奴がいじめられてんの見ても

ほっとけば良かったわけ?ふざけんな!ボケ!

と、暴れてやろうと思ったら…

 

マサの両親が来て

マサはその場で親父に殴る蹴るの暴行をされ

他の学校の両親、先生、校長などに止められるという

事態になったという事でしたw

 

その時マサは本当の事を話しても誰も信じてくれない

学校や両親、周りの連中はもう信じられないと思ったと

言ってました(゚∀゚)

 

だからマサはもうあの学校には行かないというと

じゃあ引っ越&転校するか?という母親の一言で急遽来たという事でした

 

もうねぇ…マサとは運命なんじゃないかという

出会いでしたよ( *´艸`)

 

あ、ホモじゃねぇよ?!(゚∀゚)w

 

何故かと言うと私も同じような事がありましたからね

私も本当に人を信じられない奴でしたからねw

今でもその癖は抜けていません(゚∀゚)w

 

【Tatsuyangバージョンw】

 

久しぶりに学校に行きました

 

そのまま何事も無く学校も終わり帰ろうとすると

校長室に呼ばれました|д゚)なんだ?

 

すると、そこには泣いている同じクラスの女の子

 

先生と校長が言うにはランドセルに爪痕みたいな

引っ掻き傷があるという事でした|д゚)…で?

 

突然…

 

やったのはお前だろう?

 

(´゚д゚`)はぁ?何言ってんのお前(校長)?

 

私の席は一番後ろで壁際にはランドセルをしまう棚がありました

 

だからか?

 

ちなみに俺がやる理由は?

意味が分からないんだけど?

 

と言うと

 

お前が来た日に限ってこういう事が起きたから

 

という意味の分からない理由でした

 

だから俺が何故こいつのランドセルに引っかき傷を

付けなくちゃなんねぇんだよ!テメーも見たのかよ?!おい!

 

と、女の子に聞くと

 

そう言う事をするのはTatsuyangしかいないと言われました

 

私はこの時、お前等とは違う家庭環境で

ちょっと悪いことしてるからって

 

何でもかんでもお前だろうって

決めつけは無いんじゃねぇの?

 

と、さすがに泣きたかったですよ?ガキだったし

まぁ泣けませんでしたがw

 

やってない事はやってない、やった事はやった事で

ちゃんと自分で責任&自覚を持って行動してるつもりでしたけどね

あいつらにとって悪いことしてる奴は皆同じだと思っているんでしょう

 

結局の話、その女の子がそう言えば…言い争いをしていた女の子がいると

思い出したのでその子を呼んで話を聞くとやりましたとゲロッた(白状)という事でした

 

私もこの時以降、先生も校長も同級生も

誰もかも信じられねぇと思っていましたからね

(まぁその後は信じられないリストに警察も加わりますがその話はまた今度w)

 

その後、先生も校長も女の子も謝ってきましたが

もう遅いですよね?

 

おまけに先生も校長もその後、付け加えて何て言ったと思います?

 

お前がちゃんとしていれば疑われることは無いんだぞ?

 

ですよ?

 

それはお前等が勝手に決めた俺のイメージだろ?って

話ですよね?( ゚Д゚)

 

じゃあ、ちゃんと学校に行き、ちゃんと勉強していれば

悪い事はしないのか?って思いますよね?

 

現に両親揃っていて金持ちでちゃんと勉強もして学校にも来てる奴が

こういう事起こしてるんですけど…w? ↓ 

 

www.tatsuyang.com

 

そんなこんなでマサとはだんだん距離が縮み

仲間よりも相棒&相方みたいな感じになりました

毎日他の奴が居なくても2人でつるんでましたからね(゚∀゚)

 

もちろんダイちゃん&ケンちゃん&超兄貴にも紹介しました

 

その付き合いも小学5年~中学終わり頃まで続きました(ん?中学終わり頃?w)

 

いつも一緒につるんでいて

どこ行くにも私とマサが中心で遊びやどこ行くかを

決めて仲間とワイワイ楽しかったですね(*´ω`*)

 

小学校も何とか卒業して地元の中学に入学しました

超兄貴が卒業した&1つ上の兄が居る学校ですね|д゚)w

 

…ですが…

 

それからマサとは少しずつすれ違いが起こり始めました…

 

原因は…

私の思っている仲間との付き合い方と

マサの思っている仲間との付き合い方が

変わっていくのを感じ始めました…

 

それまでは皆で毎日バカな事をして笑ったり怒ったり

喧嘩したりして楽しかったのですが…何なんですかねぇ…

 

長くなってしまったのでこの続きはまた明日(*'▽')

 

それではまた(゚∀゚)

 

スポンサーリンク

rakuten:furuhon-kaitori-honpo:10008932:detail

スポンサーリンク