何でもTatsuyang’s home

音楽、映画、漫画、アニメ、ゲーム、怪談、愚痴など色々言いたい事言って行きたいと思いますw

スポンサーリンク

Tatsuyang少年のその後パート2( *´艸`)w

スポンサーリンク

今日の一言

自慢できるような話ではないですけどね(*´ω`*)

私の歩んできたクズ人生日記だと思ってください( *´艸`)w

はい!どうも!Tatsuyangです(゚∀゚)

 

久しぶりに学校行ってみるとゲーセン事件が何故か学校の友達も

知っていたでびっくりしました(; ・`д・´)w

(友達の兄貴がヤンキーの一人だったので聞いたんでしょうねw)

 

パート1はこちらです ↓

www.tatsuyang.com

 

私は年上とばかり遊んでいたので自然と煙草も小学5年の頃

から吸い始めました(*´ω`*)

 

なので、学校行くとお前タバコ臭いな?と言われますが

母親と超兄貴が吸ってるからでしょ?と言えば誤魔化せましたw

 

最初吸い始めはカプリとかいう細い女性が吸う様なタバコでしたねw

 

でもそれを超兄貴が見て…

 

お前…男だったらセッタ(セブンスター)だろうがボケ(´゚д゚`)w

オカマ野郎みたいなタバコ吸ってんじゃねぇよwと言われて

私もセッタに変えました(*´ω`*)超兄貴に一歩近づいたぞぉーw←アホw

 

当時シ〇ナーが凄い周りで流行っていて

ヤンキーと言えば缶にシ〇ナー入れて吸っていました

 

ですが、ダイちゃん&ケンちゃん兄弟はヤンキーで族だったのですが

シ〇ナーとかそういうものは絶対やるなよ?と私に言ってました

 

まぁ私はもともとそんなのには手を出そうと

思ってもいなかったし、実際一度もやった事はありません|д゚)ほんとだよ!w

 

あんなもんやっても強くなるわけじゃないし

結局は軽めのシ〇ナー⇒マリ〇ァナ(大〇)⇒覚〇い剤と

だんだん快楽を求めて格上げして行って最後には廃人になるから

絶対やるなよ!と言われてました(*´ω`*)

 

なので、私は超兄貴にそれは言われてるから大丈夫

言うとそうだよなw超兄貴が言ってんのにやったら

お前ヤバいもんなwと笑ってました(゚∀゚)w

 

そんなある時またまた事件が起こりましたw

 

私はいつものようにゲーセンでゲームをしていると

ヤンキー仲間の一人がニコニコしながら

入ってきました(*´ω`*)

 

ダイ&ケン兄弟の仲間なのは顔を見て分かったのですが

名前までは知らない人でした(*'▽')

 

私の隣に座ってはおぉ!今日もお前いるぅのかぁ~w

ゲームだけじゃつまらないだろぅ~?もっといいもの教えてやるよぉw

と、甘ったるいラッカー系の息を吐きながら

言ってきたのであぁ…俺はいいや、超兄貴にもダイちゃん&ケンちゃんにも

止められてるしと言うと

 

うぉぉら~!俺が勧めてんだからぁ大人しく

やれば良いんだよぉごらぁ!と顔のすぐそばで言いやがりました…

 

ブチッ(´゚д゚`)

パーソナルスペースを守れや…この野郎…

 

と、思うのと同時くらいでした

 

そいつはゲーム画面に顔面を叩きつけられていました(゚∀゚)ドーン!w

 

そう…やったのはケンちゃんでした( *´艸`)

 

 

お前…うちのチーム、シ〇ナー禁止なの知ってるよな?おい

と、言いながら何発も顔面強打w

 

ケンちゃんは地元では有名な族の頭なので

掟には厳しかったです(゚∀゚)ヒィィーw恐ろしい~w

 

あ、多分疑問に思ってる人も居ると思うので

ちょっと話を逸らします

 

Q・ゲーセンで喧嘩したり暴れたりしてんのに

よく警察が来ませんね?作り話ですか?フィクション?漫画ですか?

 

A・いいえ、私は作り話やフィクションは書きません

フィクションじゃつまらないでしょ?あと話を作る才能もありませんw

全て本当に歩んできた人生で、事実ですw

 

実は地元のゲーセンはヤンキー仲間の親(堅気ではないw)が経営していたので

中で起きた事は外には漏れません( *´艸`)w

 

話は逸れましたが…その後、裏に駐輪場があり

そこまでそいつは連れていかれ

 

お前…Tatsuyangにまで勧めてんじゃねぇよおい

あいつはまだ小学生だぞこの野郎などと言いながら

ボッコンボッコンのギッタンギッタンにされてました( *´艸`)

 

その後そいつはゲーセンに来なくなり

たまたま街で見掛けたら坊主になっていました

 

ダイちゃんこの前見かけたんだけど坊主だったよ?

聞くとあぁあいつは掟を破ったから破門だよw

 

うちは鉄の鉄則だからどんなに仲良くても誰がやっても

破門で仲間にボコられた挙句、パンチを坊主にしなくちゃ

駄目なんだよと言ってました(´゚д゚`)

 

まぁあいつの場合、総長のケンが1人でボコボコにしたろ?

あいつと幼馴染で仲良かったから周りの奴にやらしたくなかったんだろ?

と言ってました(´;ω;`)なるほど…

 

そんな事もあり、私は小学生ながら

超兄貴やダイちゃん&ケンちゃん兄弟に

 

・シ〇ナーはやってはいけない

 

・負けたくない喧嘩(複数)をする時は人の弱点(鼻・顎・腹)を付け

 

・熱くなりすぎても周りの状況判断だけは忘れるな

 

・ガンの飛ばし合いなんて無意味、やんのか?テメー?って

言ってる間にぶっ飛ばした方が有利(結局喧嘩するなら先手必勝)

 

という事を教えてもらいましたw良い子は真似しないようにw

 

学校内でもだんだん私の真似をし出しタバコを吸い始め

気が付くと友達から仲間と呼べる連中が

集まり始めました(゚∀゚)来るものは拒みませんでしたからw

 

遊ぼうと言わなくても私の家に皆、集まるようになり

その後いつものようにゲーセンで遊ぶようになりました

 

あの頃は毎日楽しかったです(゚∀゚)

このまま毎日バカやって楽しければいいだろ?と思ってました…が

 

小学5年の終わりに隣町から転校生が来てから

少しずつ何かが変わり始めました…

 

長くなってしまったのでここまでにします(*´▽`*)

 

それではまた(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

荒くれKNIGHT (秋田書店版) コミック 全28巻完結セット (少年チャンピオン・コミックス)

荒くれKNIGHT (秋田書店版) コミック 全28巻完結セット (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

スポンサーリンク