何でもTatsuyang’s home

音楽/ゲーム/怪談/愚痴など何でも書きますw

スポンサーリンク

睡眠障害がアルツハイマーを引き起こす要因だと?!(´゚д゚`)…

スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle">

今日の一言

睡眠障害…私は仕事や支払いなどに困るとなります( ゚Д゚)w

まぁ全ては今の会社のせいですけどね(´Д⊂ヽw何とかしないと…w

はい!どうも!Tatsuyangです('ω')ノw

 

アメリカの神経学会誌にこんな研究結果が発表されたらしい('ω')ノ

 

ヤフーニュースより引用

睡眠の質が悪いと脳内に老廃物や病変タンパク質が

蓄積してアルツハイマー病を引き起こす原因になる可能性があるという…

 

アメリカのウィスコンシン・アルツハイマー病研究センターなどの

研究チームが認知症状の無い健康な大人の101人の脊髄液を調べて

睡眠の質とアルツハイマー病に関連する様々なたんぱく質の関係を

調査したところ…

 

睡眠障害を訴える人ほどタウ・タンパク質の病変や

脳細胞の損傷および炎症の形跡が見られることが判明したらしい|д゚)

 

ちなみにタウ・タンパク質というのは

細胞の安定や構造を支えるたんぱく質で

最近の研究では病変したタウ・タンパク質の蓄積が

アルツハイマー病進行の予兆である可能性が指摘されているという

 

スポンサーリンク

アルツハイマー病がわかる本

アルツハイマー病がわかる本

 

 

論文共著者から言わせると睡眠障害はアルツハイマーに

関連したタンパク質が脳内で蓄積される原因になり得る

という考え方に沿っていると話しているという

 

そうしたリスクがある人のアルツハイマー病発症を

5年間遅らせるだけで今後30年の間にアルツハイマー病患者を

570万人減らすことが出来、医療費も3670億ドル(日本円で約41兆円)

削減できるとも指摘しているという

 

睡眠と認知の研究をしているワシントン大学の研究者は

今回の研究について夜間の睡眠障害だけではなく

日中感じている眠気もアルツハイマー病の初期症状と

関係がある事が判明した

今回の研究では全体的に初期のアルツハイマー病と睡眠障害との

関係が確認されたと話しているという|д゚;)

 

私は…昼夜問わず…眠いが…!?も…もしや…(;'∀')

 

スポンサーリンク

 

マサチューセッツ総合病院の医師も脳を健康に機能させるためには

少なくとも7~8時間の睡眠が欠かせないという

脳は最も深い睡眠の間にアルツハイマー病の引き金となる

老廃物などの有毒物質を除去する

これは今回の研究結果と一致していると話しているという

 

まだ明らかな因果関係が確認されたわけではないので

睡眠障害を経験している誰もがアルツハイマー病に

起因する認知症発症の心配をしないとならないわけではないと

強調して言っているという

 

ということは…私はまだ心配しなくていいという事ですね|д゚;)w

でも社会人になってから睡眠時間7~8時間はちょっと

取れないですよね?(´;ω;`)

 

仕事帰ってきて風呂~飯~自由時間~寝る~となると

どうしても24時は過ぎますからね…( ;∀;)グフッ…w

 

でも休みになるとその蓄積された睡眠不足分

寝るのでチャラになってるんでしょうか?ヾ(≧▽≦)ノw

 

色々な病気の要因とか原因がだんだん判明して来ましたね

これで今まで不治の病だと言われていた様々な病気も徐々に

治るようになるといいですね(´;ω;`)

 

若くして亡くなるのはあまりにも可哀そうですからね…

これからの医学に期待してます('◇')ゞ

 

それではまた

 

スポンサーリンク

アルツハイマー病とは何か

アルツハイマー病とは何か

  • 岡本卓
  • 医学
  • ¥800

 

スポンサーリンク