何でもTatsuyang’s home

音楽、映画、漫画、アニメ、ゲーム、怪談、愚痴など色々言いたい事言って行きたいと思いますw

NASAが小惑星の衝突回避、実験発表|ω・)

今日の一言

リアルアルマゲドン計画みたいですね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

はい!どうも!Tatsuyangです٩( ᐛ )و

 

ヤフーニュースより引用

地球の周りには無数の小惑星(隕石)や宇宙ゴミなど

様々な物が飛んでいるといいます(´゚◞౪◟゚`)

 

ほぼ毎日軌道を逸れて地球の方へ

飛んで来ているみたいですが

ほとんどが小さいもので大気圏に入ると同時に

燃え尽きてしまうという

 

ですが…稀に巨大な小惑星(隕石)が大気圏でも

燃え尽きずに落下する事があるみたいです

 

スポンサーリンク

 

宇宙の誕生と終焉 最新理論で解き明かす! 138億年の宇宙の歴史とその未来

宇宙の誕生と終焉 最新理論で解き明かす! 138億年の宇宙の歴史とその未来

 

 

1908年にシベリアの森林で巨大な隕石が落下し

約60キロ以上離れた場所でもその衝撃で

樹木がなぎ倒され、人も飛ばされたという…

(;゚;Д;゚;.:)こ、怖い…

 

ツングースカ川付近で爆発したので

ツングースカ大爆発と名付けられたそうです

 

1000キロ離れた民家の窓ガラスは割れ

数百キロ離れた所からもキノコ雲が見れたという

イルクーツク都市では地震も観測されたらしい

 

その爆発から数夜に渡ってアジアおよび

ヨーロッパの夜空は明るく輝いていたという

ロンドンでは真夜中でも電気をつけずに

新聞が読めたほど明るかったらしいです

(;゚;Д;゚;.:)こ…怖い…w

 

地面の爆発規模からして隕石の大きさは

3メートルから70メートルと

推定されたという事です

109年前ですからね

随分隕石の幅が大小ありますが

その位の大きさでこんだけの威力ですからね…

 

そんな事もありどうやら本格的に

小惑星(隕石)に宇宙機を衝突させて軌道を

逸らす実験を開始するとNASAが発表しました

٩( ᐛ )و

 

その実験の名前は【DART】

正式に承認され2022年10月の実行に向けて

計画されているという(´゚◞౪◟゚`)

 

その計画というのが地球の周りを並んで

飛んでいる小惑星(隕石)通称ディディモスという

二重小惑星に向けて

(ギリシャ語で双子という意味らしいです)

冷蔵庫くらいの宇宙機を飛ばして

ディディモスの2つのうちの1つ小さい方に

宇宙機を衝突させるという実験だという٩( ᐛ )و

 

ディディモスが地球付近に近づいた時

衝突させてその軌道が変わるかどうかを

確認したいという事です(☝ ՞ਊ ՞)☝

 

もし衝突させて少しでも変える事が出来れば

長い時間で大きく軌道が変化して

地球衝突を防ぐ事が出来るだろうと言われています

 

いや〜とうとう小惑星(隕石)の軌道修正

実験も本格的に始まりましたね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

でも…NASAがこういう実験やら発表をする度に

私はこう思ってしまうのです…( ་ ⍸ ་ )

 

スポンサーリンク

 

実は…もう地球に巨大な小惑星(隕石)が

迫ってるんじゃね?って…(;゚;Д;゚;.:)w

 

おおよその周期などを計算して

衝突しそうな年月時間などもうある程度

分かってるからそれに向けての

実験なんじゃ無いか?とか…( ;゚; ౪ ;゚;)w

 

まぁでもいつ何が起こるかは

誰にも分かりませんからね‘`,、(๑´∀`๑) ‘`,、’`,、

 

私はこの実験が見てみたいです٩( ᐛ )و

あと5年後かぁ…╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

楽しみですね(☝ ՞ਊ ՞)☝

 

それではまた